看護師は過酷な仕事?

看護師というものは、過酷な仕事です。
夜勤も交代制でありますし、病院も経営難で少数のメンバーで、回すしかない状態です。
過労がもとになって、鬱になる方もたくさんいて、退職率も高かったりします。
白衣の天使とはいわれるものの、実際、こんな激務をこなしているのは、まさに天使だといえます。
看護師の資格を得るための国による試験は、年に1回実施されています。
看護師の不足を問題としている日本にとっては祝福すべきことに、ここ数年での看護師資格の合格率は90%前後と大変高い水準を維持してます。
看護師の国家試験では、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインをクリアしてしまえば合格できる試験でございます。
実のところ、看護師さんは大変な業務が多いですね。
過労死を招かないように気にかけた方がいいでしょう。
条件が満たされていなければ転職を考えてみてください。
長期の治療を要する病気になれば、働くことすら、困難になります。
ご自身の体は周囲の誰も守ることはありません。
看護師が転職を行う場合は履歴書をきちんと準備する必要があるでしょう。
履歴書を書く際には、大事な要点がいくつかあります。
写真ですが、三ヶ月以内に撮影した直近の写真を使うようにします。
それと、住所や氏名などはきちんと正確に美しい字でわかりやすく丁寧に書き記すことが大事です。