ソニー銀行住宅ローン金利プランの違いは?

ソニー銀行住宅ローンには、変動セレクト住宅ローン金利プランと住宅ローン金利プランという二種類の金利プランがあるのですが、これらには、取り扱い手数料や利用できる金利プランに違いがあるのです。
まず、取扱手数料は変動セレクト住宅ローンの場合には借入金額×2,16パーセントとなっているのに対して、住宅ローンの場合には一律43,200円となっています。
借入金額がかなり大きいという場合には住宅ローンの方が取扱手数料は安く済むかと思います。
ソニー銀行住宅ローンの変動セレクト住宅ローンは、低い変動金利で住宅ローンを借り入れしたいと考える方に向いているプランだと言えます。
どちらを利用した方がお得なのか分からない場合にはアドバイザーに相談してみると良いでしょう。
ソニー銀行住宅ローン審査基準は?柔軟な対応!【借り入れは難しいの?】