銀座カラーの雰囲気ってどう?施術中はスタッフと会話あり?

脱毛サロンをいくつか契約した中で、今通っている銀座カラーでの体験を含め、施術中の会話について気になっている点を一言。
私はもともとおしゃべりが苦手で、電話も要件しか話せないタイプ。
なぜかというと施術中だと施術者の手が一瞬、緩くなったり止まったりするからです。
それは最初に痩身サロンで痛感しました。
何をやってるんですか?」と聞かれた日は施術効果を半分諦めます。
質問攻めになるからです。
美容系サプリを摂取していることや脱毛サロンに通っていること等を説明しますが、その間はたいてい施術者の手圧が低くなっています。
こちらは施術者を指名できないので、毎回初登場の人が来られると疲れます。
ある日は逆に「私は最近ミドリ虫ダイエットを始めたんです」と言われ、ミドリ虫という単語を耳にしたばかりだったので「聞いたことがあるけど、実際はどういう効果があるんですか?」と質問。
説明してくれている間は手が止まっていました。
イラッとして途中「手、止めないでちゃんとやってね」と軽口をたたくと「大変失礼致しました。
銀座カラーは今のところ施術中は脱毛に関する参考になる話題のみですが、今後を観察します。