住宅ローン借り換えの審査に落ちた理由は?

住宅ローンを借り換える場合、当然ながら再び審査が行われることになります。
こちらは現在利用している住宅ローンを申し込んだ時と同じように、勤務先や年齢、勤続年数など様々な条件を加味した上で判断されることになりますので、必ず通るとか落ちるとか断言することはできません。
審査の条件に関しては、各金融機関によって独自の基準を定められているケースも多く、誰にも分からないというのが実情なのです。
ただし通常現在の住宅ローンの審査に受かっている方で、その後勤務先等に大きな変化がなければ、さほど厳しい状況になることはないと考えられるでしょう。
ただし原則的に手数料が無料であるとか、金利がかなり他よりも安いなどの好条件の商品に関しては、審査が比較的厳し目のケースが多いということは覚えておきましょう。