がん看護専門の看護師とは?

看護専門看護師には10の分野に分かれており、それぞれ専門的かつ高度な知識・技能が求められています。
その中でももっとも需要が多いと言われているのががん看護専門看護師です。
文字通りがん患者に対するケアを行うための専門看護師です。
がんの治療は長い時間がかかります。
そんな幅広いがん治療に関わるケアを担うことになります。
がん看護専門看護師では特徴として以下の内容が定義づけられています。
「がん患者の身体的・精神的な苦痛を理解し、患者やその家族に対してQOL(生活の質)の視点に立った水準の高い看護を提供する」これを見てもわかるように、がん看護専門看護師にはがん患者の日常生活の環境作りまでも含めた看護が求められるのです。
がん看護専門看護師を目指す場合には大学院選びからはじめることになるでしょう。