自営業住宅ローンの必要書類とは?

自営業のかたが住宅ローンを申し込むときに必要となる書類にはどんなものがあるでしょうか。
特に次の4つが重要です。
①確定申告書のコピーを過去3年間分、②納税証明書、③印鑑証明、④年金手帳です。
この4つは、自営業者が安定した収入を得ている優良な事業者であるという証明になるものや、本人確認に役立つものですから準備できるようにしておきましょう。
特に①の確定申告書については3年間の動向をチェックされますから、節税対策など気にせずに、収入額が出来るだけ多く申告出来るようにした方が住宅ローンを受けやすくなります。
3期連続黒字で推移していることが証明されれば、可能性はぐっと高まります。
また、キャッシングやその他のローンがあると不利になることもあるので整理しておきましょう。
自営業の住宅ローン審査でおすすめは?