アパートのローンにフラット35は利用できない?

フラット35とは、35年ローンが可能な長期固定金利型の住宅ローンです。
決まった金利条件がずっと続きますので、低金利の時期にフラット35を利用してローンを組んでおけば、かなり有利となり総支払額についても低く抑えることが可能となるでしょう。
ただしフラット35には注意点があります。
それは自分の住宅用として購入する物件に対してしか、利用することができないということです。
つまりアパートを建築して運営したい等の状況においては、フラット35を申し込むことはできませんので気をつけてください。
賃貸目的での利用は不可となっています。
また金利条件が変わらない以上、当然ながら高金利の時期に申し込むと損をしてしまいますので、その点も注意しておきましょう。